合同説明会に持っていくべき持ち物

合同説明会に参加する上でまず必ず持って行かなくてはならないのが筆記用具とメモが取れるメモ帳やノートです。

よほど記憶力に優れている人でもない限り何社も説明を受けて行く中で得た情報を全て暗記するのは不可能ですから、得られた情報を書き留めておく筆記用具類は必須となります。



最近だとタブレット端末を筆記用具代わりにしている人もいますが、企業によっては説明会のあとでアンケートを配布することがありますからシャープペンシルと消しゴム、ボールペンくらいは持っていきましょう。

それにあわせて必要になるのがA4サイズの書類が入るカバンです。

一般的に合同説明会では資料が配布されますが、この資料は基本的にA4サイズで作成されています。このサイズが入らない小さなカバンだと資料の持ち運びに難儀しますから、ビジネスバッグをひとつ購入して使用してください。

また合同説明会は参加する時点から選考が始まっていると考えて、腕時計も身につけて行った方が無難です。

携帯電話で時間を確認している学生も時折見られますが、説明の最中に携帯電話を開くというのは社会人になるにあたって最低限のマナーすら心得ていないと判断されてしまうリスクがあります。

家電量販店に行けば1000円程度で買えますし、高級ブランド品でなくてはならないなどの決まりはありませんから、もし腕時計を持っていないなら合同説明会に参加する前にひとつ買っておきましょう。
あとはハンカチやポケットティッシュも忘れずに携帯して、必要に応じて志望度合いの高い企業のデータをまとめた書類などがあると良いでしょう。



ちなみにごくたまにではありますが合同説明会の場でエントリーシートや履歴書を受け付けている企業もありますから、志望している企業がそうしていた場合には忘れずに持参することをおすすめします。